韓国料理のキムチカテゴリの記事一覧

本場韓国のキムチ

キムチとは、野菜を塩漬けにして唐辛子や魚醤、にんにくや生姜を加え
たものに、薬味(ヤクニョン)を混ぜ低温で乳酸発酵させた漬物です。

「チムチェ」(野菜を漬けたもの)という言葉がキムチの語源と
されています。

本物のキムチには、ヨーグルトと同じくらいの乳酸菌(1g中に
約8億個)を含んでいる発酵食品です。

乳酸菌(消化の促進、動脈硬化や大腸がんなどを予防する働きがある)
の数は、発酵する事で増加していきます。

また、乳酸菌のラクトバチルスなどは、生きたまま腸に届くので
ビフィズス菌を増加させるのです。

ビタミンB1(疲労回復によい)を多く含んでいて、タウリン
(エネルギー代謝を活発にする)やアスパラギン酸なども含んでいます。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。